blog

sukusuku_gr
2014.11.14

2014年11月、子どもの習い事専門サイト SUKU×SUKUがスタートします。

今回プライベートでは二児の父親でもある、西村編集長に誕生秘話をお話して頂きました。

【URL】  http://sp-sukusuku.jp/

 

西村さん02

ーそもそも、なぜSUKU×SUKUを立ち上げたのでしょうか?ー
一番は実体験からです。自分には5歳になる双子の娘がおり、
そろそろ習い事を考える時期でした。僕も妻も当然スマホで検索しましたが、
どこも体験キャンペーンや割引情報ばかりで・・。
中の様子がきちんと分かるサイトがありませんでした。
すると後日妻がママ友から教室の情報をたくさん持って帰ってきたときに自分の方向性が見えた気がしました。
「もっと教室の魅力を伝える手段がある」と。今となればそれがきっかけになりました。

 

ーなるほど、ご自身の子育て体験から生まれたんですね。
ところで、未就学児・小学生のカリキュラムをもつスクール限定と、
対象をかなり絞っていますが、何か理由があるのでしょうか?ー

 はい。今回はエンドユーザーのコアターゲットを「第一子が3歳~7歳までの子をもつ20代~30代の母親」にしています。
自分の妻もこの中に入りますが、子どもが3歳くらいになると育児がひと段落し、休暇の行動範囲も広がったり、
幼稚園や保育園でのコミュニティが出来たりと、行動様式に変化が現れる時期でもあり、習い事を意識する時期でもあります。
ただ、実際にはどんな習い事が良いのか?何をさせてあげるのが良いのか?明確に定まっている親は少ないかと思います。
そのうえ、Webでは価格訴求ばかり・・・。つまり一番需要があるターゲットと一番改善すべき状況があるのが絞った理由です。

ー立ち上げる上で、どんなことが大変でしたか?ー

 正直ずっと楽しかったです。楽しいというと少し語弊がありますが、様々なジャンルの様々な教室に足を運び、実態を聞かせていただく中で
先生方の「困ってる」と消費者の「こうして欲しい」がどんどん浮き彫りになっていったので、やりがいも比例して上がっていきました(笑)。

ーずばり、SUKU×SUKUの特徴と魅力を一言で教えてくださいー

一言でいうと、教室が一番効果的に生徒を集めることが出来る仕組みです。
 習い事を決める際、52%はママ友の口コミに頼るのが実態です。
この口コミとの連動こそ、従来にはない特徴だと思います。
今の時代だからこそ活かせるWebの活用法を、ぜひ皆さんにも知ってもらいたいと思います。

ーSUKU×SUKUは今後、どんな方向に向かっていくのでしょうか?ー

 まず前置きとして、今年(2014年)の段階では、各教室を紹介するページのみ先行リリースしてるということです。
SUKU×SUKUは来年初めには、さらにポータルサイトとしてのTOPページが出来上がり、より集客力を高めていきます。
TOPのコンテンツの中には各分野で活躍されている方のインタビューや、
ターゲットであるママさん達に役立つ情報をどんどん発信していく予定です!

ー最後に、西村編集長のこれからの【夢】教えてください!ー
 子どもをもつ親として、この分野に関われることは本当に嬉しいです。
将来的には小規模でも良いので、実際に子どもたちのキラキラした表情を作れるイベントの開催や東京オリンピックを見据え、
教室に通う子どもたちの成長記録なんかも追いたいですね。
ぜひ今後の動向に注目してください!